当選番号の連続あり・連続なし - LOTO6(ロト6)通信

当選番号の連続あり・連続なし ロト6(LOTO6)

例えば、当選番号が「01、02」の場合は連続あり、「01、03、05」などを連続なし
とします。
当選番号が連続しない場合、連続する場合の当選回数と全1,521回の発生率です。

数字の連続回数発生率
当選番号が連続なし 680回 44.7%
当選番号が連続あり 841回 55.3%
当選番号が2連続 739回48.6%
当選番号が3連続 91回6.0%
当選番号が4連続 11回0.7%

当選番号の連続ありの発生率が高い傾向にあります。




当選番号の連続あり、連続なしとは
当選番号が連続している、または連続していない場合のことです。
確率だけでいうと当選番号が連続している場合の発生率が高い傾向になります。
連続ありの場合でも、2連続の場合の発生率が一番高く、3連続、4連続と発生率が低くなります。


クイックピック数字
次回の当選番号予想



Copyright (C) LOTO6(ロト6)通信 All Rights Reserved - お問い合わせ -